国内旅行で格安航空券を利用しました

搭乗手続きや荷物の重量に注意が必要

なかにはお金持ちの旅行客が好んで使いたがるラウンジのオプションもありました。
オプションの組み合わせ次第では、普通の航空券よりも価格が高くなることもあるため、必ずしも格安というわけではなさそうです。
いざ登場することになり、搭乗手続きが必要になってくるのですが、ここでも違いがありました。
それは手続きの時間が早いことです。
一般的な航空会社よりも手続きの締め切り時間が早いので、早目の準備が必要です。
時間を間違えると乗れなくなってしまうので、注意が必要です。
チェックインの場所もターミナルの端のほうにあるため移動に時間がかかります。
やはり安い反面デメリットもありますので、こうしたことは覚悟しておく必要があるでしょう。
また、荷物の重量にも注意が必要です。
一般的に格安の航空会社は重量の制限が厳しくなっています。
荷物が多い場合は格安航空会社は厳しいかもしれません。
ですが、今回は気軽に行ける国内旅行になります。
持って行く荷物の量はとても少ないので、重量に関してはたいして気にする必要がありませんでした。
心配性の人でもない限り、これは大丈夫そうです。
今回は短期間の登場でしたので、思い切って一番安い価格のプランで登場しました。
これは機内の飲み物すらついていないプランです。

国内の旅行に格安航空券を利用してみた搭乗手続きや荷物の重量に注意が必要格安航空券を利用してみてメリットとデメリットがわかった